申し込み~完成までの流れ

1.ホームページから申し込み

制作申し込み、見積もりフォームから申し込みください。

フォームを拝見し、必要事項などを合わせて、お見積もりをご返信します。

※お見積りは申し込みフォームから担当者が致します。

※申し込み後、請求書送信・請求金額のご入金で初めて契約成立します。

2.制作する内容の作成・資料受け取り(★お客様)

紙に書いた手書きのスマホでの写メのメール送信、ワードやPDFなど資料は形式問わずOKです。

 

<文章内容>

ご商売の情報や紹介文、料金などデザインに入れたい内容を送信ください。

※手書きで、達筆な方や、癖時方などは、できれば電子テキスト形式で入稿くだされば助かります。

 

<写真等の素材>

商品写真やお店写真、スタッフ写真など写真や画像素材やロゴがある場合は送信ください。

※写真データなどは、パソコンが無い場合、スマートフォン等の高解像度写メのデータでもOK

※写真素材が無い場合は、当社保有のプロビジネス写真を使用します(2枚まで)。

 

※飲食業や商品販売、そのた写真が規定より多い場合お見積りが変わる可能性があります。

※お客様指定の技術が当社基本価格を超える場合、別途となる事もあります。

2-1.ラクスルで制作する場合(★お客様)

ラクスル内で使用したいデザインテンプレートの番号など、どのテンプレートを使用したいかを教えてください。そのテンプレートにそって行う場合は、テンプレートと同じ程度の文章内容を手書きでもよいので、作成して、スマホ写真などを送信ください。ワードやメモ帳などで左上から順に箇条下記で頂けると助かります。

また、お客様で文章入れまでつくったが、そこから、写真を自前のものを加工して、キャッチなどを入れ、整形し直し、地図を入れて完成させるなど、途中からの引継ぎもOKです。

データの受け渡し方法は、お伝えします。(受け渡す前に複製を必ず作成ください)

3.ご請求書の送信・ご契約・お支払

申し込み内容、制作資料を確認し、お見積りに変化が無ければ、お見積りの通りのご請求書を作成し、PDFにて送信いたします。制作作業は、基本的にご入金確認後となります。

 

ご請求のお支払が確認できましたら、ご契約の成立となります。

 

<お支払がご心配な方>

1回目=デザイン制作前に、デザイン料金のお支払

2回目=印刷開始前に印刷料金のお支払

 

上記の様に、2分割のお支払にもできます。(申し込み時のその他連絡に2分割と記載ください)

※後払いですと、料金未払いの方がまれにいますので、ご理解お願いいたします。

4.ご入金確認後、制作開始(当社)

ご入金確認が出来ましたら、お客様から頂いた素材を参考に、デザインを施し、デジタル形式で制作します。 作業内容によりますが大体2日~8日で制作完成するかと思います。

※お客様資料、ヒアリング内容を元に、デザインさせて頂きます。

5.チラシデザインの検査(★お客様)

完成品を画像データでメール送信いたします。ラクスルの場合は、確認用PDFの送信になります。

検査頂き、色合いの修正・誤字脱字を指摘いただき、無料で2回まで修正します。

※お客様から初めに頂いた内容とは全く違うようにとの場合は製作費が再度必要です。

※何パターンか作って選びたいなどのパターン制作などの場合、別途費用を頂く形になります。

6.デザイン完成、データ納品or印刷開始

検査にOKを頂き、データを納品します。メールやファイル便ダウンロード、ラクスル内でのお渡しなどの方法で、データをお渡しします。印刷の方は、OK頂き次第、印刷を開始します。

7.印刷完了・発送にて納品

通常納期であれば、6日~7日前後で発送をさせて頂きます。

全国、通常の場合、発送から1日~2日程度で到着予定です。

※北海道、沖縄、離島は別途送料かかり、2日~3日程で到着する予定でございます。

※印刷ミスを考慮し、申し込みより多少多くお届けしています。

8.その後、同じデザインの増版

増版の場合、デザイン料は不要なので、印刷料金のみで配送します。

一部修正など簡単なものは、無料デザインの修正を行えます。

Design

お客様の気持ちで、より良いものを、どうすればもっと集客できるのか一緒に考えます。通常デザイン制作とラクスルで代理データ制作

Let's make something good together.

All content © チラシ制作.biz All rights reserved.

 

全国でチラシデザイン制作と印刷|ラクスルでデザイン代理も格安

平日9時~17時 Tel:096-234-6271

- 全国送料無料 -

Design
Design

お客様の気持ちで、より良いものを、どうすればもっと集客できるのか一緒に考えます。